入社2年目のボク「会社つまらないけど、転職しても意味ないから、OFFを楽しめば人生変わるでしょ?」→6年後・・・

こんにちは。イッサです。
今日は、僕が入社2年目の頃の話
をしたいと思います。

入社2年目になって僕は会社が
つまらないと感じてました。
どの会社に転職しても同じでしょ?
とも思っていたので

仕事を変えるよりも趣味や副業を
することで人生変えようと
入社8年目まで考えてました。

「いやー、さすがに
何もチャレンジしないなら
つまらないままでしょ」

と思うかもしれませんが
6年間の間、副業を色々やりました。

株だったり

「勤めている会社の株だったら、補助制度もあるし、東証一部上場の大企業だし、絶対損しないでしょ?」

仮想通貨とか

「150万円分の仮想通貨がどっかに消えた話」

本当に色々やりました。

今日はそんな中で「メンタルの勉強」をして
潜在意識を変えることで人生を変えようとした話
を書いていきたいと思います。

プロローグ:入社2年目・・・変化のない
退屈な人生に絶望していました。

入社2年目・・・僕は
人生に絶望していました。
毎日片道1時間車で通勤し

月曜日は
「次の日曜日何しようか・・・・」
と考えながら仕事をこなし

水曜日は
「あと2日もあるのか・・
だる・・」
と疲れ果て

金曜日になると
「明日は休み。何とか頑張ろう・・」

と気合を入れ、昼の掃除をして
終業の時刻になると

「よっしゃー! 今から休みだー。」
と家にサッサと帰る・・・

・・・こんな一週間

「・・やっと休日になったか

そんな殺伐で成長もできない環境を
抜け出せる休日は、とにかくうれしかった。


現実逃避したい一心で
ボケーっとyoutubeを見たり
漫画を読んだりしていた。

とにかく嫌なことを思い出さないよう
にダラダラと現実逃避。

そんな感じで逃げ続けていると
あっという間に日曜午後5時。

風呂に入るときに
「・・・明日から仕事かぁ。
嫌だなぁ」
とため息をついていた。

一週間変化がありません。

なので、流石に3年目になると

「この生活があと40年も
続くのキツイんだけど・・( ノД`)」

と思うようになっていた

「・・・いやいや、まだ僕は社会を
全然知らないし、あと3年頑張れば
きっと自分のやりたいこととか
見つかるさ」

・・・とは思えず
副業で株をはじめました。

「・・・俺もこれで3年後には
金持ちになれるさ」

そして、3年たち・・・。

僕は、お金持ちになって

・・・いませんでした。
仕事も同じ部署に5年いましたが
マジで何にも成長しませんでした。

「・・・やべー、このまま
だとマジでダメ人間
になってしまう」

そんな時、とある本で

「・・・考え方を変えると
行動が変わり
あなたの人生が変わります。

考え方を変えるには
潜在意識を書き換える
しかないのです。」

と書いてあったのです。
・・・そうか、今までメンタルについて
勉強していなかったから間違って
行動していたのか。

潜在意識を変えるってどうすればいいんだろ?
さらに読んでいると

「書き換えるためには
潜在意識の仕組みを
理解する必要が
あるのです。」

ふーん、仕組みねぇ。よくわからないけど
メンタルを勉強して変われば、僕の人生は
変わるのか。

そのためにはメンタルやマインドの勉強を
しないといけないのかぁ。
盲点だったなぁ。

「・・・よし、潜在意識を
書き換えて、人生を
変えてやるぞー」

こうして僕は、セミナーを申し込みました。
 

人生を変えるセミナーが始まり・・・。

セミナーは6か月間通って
通って実習の形式でした。

・・で通ってはじめて気づいた
のですがこのセミナー
僕以外全員女性でした。

「潜在意識に着目している
人って男だとほとんどいない
のか。今から学んで成長
してやるぜ」

「潜在意識を変えるには
まず、潜在意識を・・」

セミナーが始まり、勉強をするにつれ


「潜在意識って重要なんだなぁ
何にもわからんから、この
セミナーでもっと色々勉強しないと・・」

6か月の実習は充実していたので
僕は

潜在意識の仕組み
潜在意識との対話の方法
家族関係の改善の方法
トラウマとの向き合い方
などを学びました。

「潜在意識にアクセスする
方法も学んだし
人生を変えるために
潜在意識を変えるか・・」

こうして僕は更に学びを深める
ために、セミナー後も

潜在意識を変えるための
様々なノウハウを学びました。

さらに3年たち・・・。

マインドの勉強をした僕は
土日に勉強しつつ

会社では、
3年の間に
2つの部署を渡り歩いていました。

そして、人生が劇的に良くなった
わけではなく

・・劇的に悪化したのです。

というのも・・・その間に
パワハラを受け深刻な悩みを
抱えて病んでしまったのです。

この頃の僕の口癖は

「・・どいつもこいつも
僕をだまそうとしている。」

でした。パワハラを受ける前まで
素直で真面目で人の意見を
よく聞いていました。

が、パワハラを受けて
人を信じることができなくなり
自暴自棄に陥っていました。

空腹を満たしてくれる食事と
マイナス思考を減らしてくれる
抗不安剤しか、信用していませんでした。



「何やっても無駄。」
「どうせ無駄。」

これが、当時の僕の口癖でした。

会社の仕事なんて当然
やる気が出るわけでもなく
地獄の一週間を過ごしていました。

通院していた医者も全く信用できませんでした。

「あーこいつ、俺を薬中にしようと
してるわ。だって医者なら
そっちのほうが儲かるもんね。」

と依存症にならない程度に
薬を飲み、問診も常に録音していました。
相手の立場が上と感じたら
どーせ 自分の立場使って
僕にパワハラするんでしょ。

とすぐに疑ってかかっていたのです。

1:人間不信


影響で上司や
医者とかが全然信用できない。

うやむやにされるのが嫌なため
ICレコーダとスマホを常に持ち歩いて
証拠が取れるように準備していました。

2:自己否定

毎日自分のダメなところばかりを
振り返り、自己否定して、寝る前に泣く

3:ストレス性胃炎

悩み1と2が大きすぎて、胃酸過多。
いつ悲しくなるかわからないから
薬が手放せないし、毎晩飲んでいる

4:極端なマイナス思考


悪い将来や未来しか想像できない
会社と田舎が嫌いで仕事に情熱がない
職場がど田舎で娯楽がない

といった感じで
いつも他の人と比較する
→自分は全然ダメだと落ち込む
→絶望
→落ち込んで行動できなくなる
→鬱な気分に落ち込む

という悪循環に陥り
いつ休職して
人生終わっても

いい状態でした。
 

・・仕事を変えなかった結果。

こうして会社員の生活を
変えなかった僕は
どんどん
人生が・・・
悪化したのです。


「勉強したり、行動を変えたり
しても変わらないんだ・・・。
・・・でも何か変えないと」

潜在意識を変える方法で
最も有効なのは
行動と環境を変えること
でした。なので

「クソ過ぎる環境なら
考え方を変えるよりも
行動と環境を変えたほう
が手っ取り早いよなぁ。
・それなら、仕事を変える
しか方法は
ないか」

と思うようになりました。

こうして、窮地に追い込まれた
僕は・・・人生を大逆転しようと
新たな仕事を始めたのです。

>>次の話

大うつ病の初期だった僕が、ビジネス初めて、悩みが消し飛んた話

 

_________________________

こんにちは。イッサです。
僕は会社員生活に不安を感じ、ビジネスをはじめました。

ビジネスに関しては、ここでは書いても難しいし
ディープな内容なので、メルマガで詳しく
たくさん、わかりやすく書こうかなと思います。

ビジネスの配信や紹介は別の人でも
やっている人は結構いるので
他の実績豊富な方から初めてもいいと思います。

誰から始めるかより何よりとにかく
行動が大事だと思いますので。

なので、もし、このブログで
行動を起こしていただけたら幸いです。

僕のメルマガには、ビジネス以外にも
不定期に発信する内容もあるので
もし興味のある方はこちらをご覧ください。

 

イッサ 無料公式メルマガ 登録ページ

 

登録は無料でいつでもキャンセルできますし
第三者に提供とかそういったものもありません。

飽きたら、キャンセルするだけでOKです。
自分のビジネスの話だけなので
どうしても、今の仕事を変えたいと思う人
だけ登録すればいいと思います。

興味を持ってくださった方は
是非登録お願いいたします。
解約は自由にできます。

 

公式無料メルマガ
すぐ登録したい方はこちら↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.