「聞いてくれ!筋トレやめて○○やりはじめたら、悩みも全て吹き飛んだぞ。」

こんにちは。イッサです。

今日は僕が
ビジネスを始めたきっかけの話
をしたいと思います。

結果からいうと
僕は自分の趣味のために
ビジネスを始めました。

どういうことかというと
趣味である筋トレもゲームも
全て時間のかかるものだからです。

サラリーマンである以上
時間を使わなければ
稼ぐことが出来ませんし

稼ぎを増やすと、趣味に
時間を使うことができません。

逆に、お金を稼ぐことさえ
できれば、働く必要がなくなり
趣味に時間を費やせると思ったのです。

そう思ったときに始めたのが
FXや仮想通貨とか株といった
資産を増やす方法でした。

けれど、結局一番やり続けること
が出来たのはビジネスでした。

というのも、ビジネスは、僕にとって
最も大きかった問題である人間関係や
スキルの悩みも解決してくれたからです。

深刻な4つの悩みを抱えた僕

まずは、僕が抱えていた
4つの悩みを紹介します。


悩み1:人間不信

パワハラを受けた影響で上司や
医者とかが全然信用できない。

うやむやにされるのが嫌なため
ICレコーダとスマホを常に持ち歩いて
証拠が取れるように準備していました。

悩み2:自己否定
毎日自分のダメなところばかりを
振り返り、自己否定して、寝る前に泣く

悩み3:ストレス性胃炎

悩み1と2が大きすぎて、胃酸過多。
いつ悲しくなるかわからないから
薬が手放せないし、毎晩飲んでいる


悩み4:極端なマイナス思考
悪い将来や未来しか想像できない
会社と田舎が嫌いで仕事に情熱がない
職場がど田舎で娯楽がない

といった感じで
いつも他の人と比較する
→自分は全然ダメだと落ち込む
→絶望
→落ち込んで行動できなくなる
→鬱な気分に落ち込む

という悪循環に陥り
いつ休職して
人生終わっても

いい状態でした。

ICレコーダも胃腸薬や精神薬も
悩みを一時的にしのいでくれるだけでした。

特に人間不信がひどかった

この頃の僕の口癖は

「・・どいつもこいつも
僕をだまそうとしている。」

でした。パワハラを受ける前まで
素直で真面目で人の意見を
よく聞いていました。

が、パワハラを受けて
人を信じることができなくなり
自暴自棄に陥っていました。

空腹を満たしてくれる食事と
マイナス思考を減らしてくれる
抗不安剤しか、信用していませんでした。



「何やっても無駄。」
「どうせ無駄。」

これが、当時の僕の口癖でした。

会社の仕事なんて当然
やる気が出るわけでもなく
水曜日に「あと2日もあるのか・・」と
最もしんどくなり
金曜日は「今日さえ乗り切れば・・」
という気持ちで乗り切る・・

そんな地獄の一週間を過ごしていました。

通院していた医者も全く信用できませんでした。

「あーこいつ、俺を薬中にしようと
してるわ。だって医者なら
そっちのほうが儲かるもんね。」

と依存症にならない程度に
薬を飲み、問診も常に録音していました。
相手の立場が上と感じたら
どーせ 自分の立場使って
僕にパワハラするんでしょ。

とすぐに疑ってかかっていたのです。

診断名:大うつ病の初期

そんな態度だったので、医者も最初は
「筋トレや散歩を積極的にしてくださいね」
位言っていましたが、8か月ぐらい経つと

「・・・・・」

と黙るようになり、やがて睡眠時間と薬を
飲んでいるかだけしか聞いてこなくなりました。

人間不信がたたり、医者からは
うつ病と診断を下されていました。

「・・・休職の診断書
いつでも書いてあげるね・・」

そう言われたとき

会社員続けるのも無理そうだし
このままではダメだ・・・

と思ったのです。

ネットビジネスを始めた理由

そんな僕が、ネットビジネスを始めた理由は
ただ単に、はじめやすかったからです。

はじめは、不労所得を狙いやすい不動産や株
を増やそうとしましたがお金は目減りする一方。

数か月たっても
結果が出ず挫折。

金が減っただけの
ただの苦行でした。

もう、投資やFXはやらない・・・
時間もお金も損するだけだし。

それに比べて、ネットビジネスは
投資する金額もサーバー代で少なく
勉強にもなるし

とてもやりやすかったのです。

おぉー。これなら、会社で稼いだ
お金も全然無駄にならない!

ネットビジネスの良いところは
ゼロからはじめることができること。

株やFXなどのお金を貯める作業が
いらないので、ホームページを作って
スグが結果が出る。

これが最大の魅力でした。

ビジネスで時間を無駄にするかもしれないけど
会社員を続けている限り、何にも変わらないので
時間を無駄にしていくだけです

すぐに結果が出るといっても
時間もかかります。

残業時間を増やしたほうが稼ぎが
良いと思ったし、実際良かった。

しかも、このビジネスが
ふさわしいかどうかも
わかりませんでした。

なので、お金が欲しいだけなら
一旦やめようか・・・
と諦めかけました。

筋トレやゲームで悩みが増えた。

ビジネス始めた時のストレス解消を
救ってくれたのは、ゲームと筋トレでした。

ゲームと筋トレやれば
会社員続けられるんじゃね?

と最初は、思っていました。
・・・ただ、しばらくやっていると
一時しのぎで仕事を変えないと
意味がないとわかってきたのです。

というのも
ゲームは、つらいことを忘れさせ
楽しかった子供時代を
思い出させてくれました。

・・で仕事になると
鬱で涙が出ました。

筋トレも、ジムに通ったり
家にいるときは、ハードなトレーニングをして
ストレス発散になりました。

こんなのも買いました↓

・・・・ストレス発散はできました
が仕事になると
鬱で涙が出ました。


ゲームや筋トレは
ストレス
をリセットする
効果は
ありました。

でも、リセットするだけ。

休日後は地獄のような
仕事が待っているのです。

しかも、やっているうちに
「時間とお金がない」
とさらに感じるようになったのです

筋トレだったら

「運動後に飲んで筋肉痛を減らすために
BCAA(アミノ酸)とプロテイン飲む必要あるけど
毎月1万円位かかるわ」

「各部位もう少し筋トレしたいけど
時間が足りねぇ」

とか感じるようになり

ゲームだったら

「ファイナルファンタジークリアしたいし
12人のきゃら全員を育成する時間が
全然ない。もっとゲームしたい」

といった感じです。

「時間とお金がない悩み」
がどんどん大きくなっていったのです。

・・・仕事変えないと
難しい問題だなぁ。

そう思っていた時、今までの悩みを
一気に解決
する出来事が起こりました。

・・ネットビジネスで
成果がでたときでした。

みじめな生活をしているうちに
ある日コツコツと始めたアフィリで
成果が初めて出ました。

「成果確定」の連絡が来ても

いやいやいやー、どうせ
成果取り消しとか後ほど
来るんでしょ?

成果支払いしないんでしょ?

どーせ 大企業って立場を
利用して、僕にパワハラするんでしょ。

と疑っていました。
でも、口座に初めて入金されたときは


「お、成果出たぜ。よっしゃー!」

って感じで喜びまくったことを
今でも覚えています。

これを機に、悩みが
どんどん消えていきました。


時間とお金は仕事を変える以外
に解決策がありません。

結果が出たことで
実感することが出来た。

あと何といっても、僕は人間不信です。

「言ったことをきちんと守れば
できるようになりますよ。」

と言われても、人間不信で、全然
守らなかったことも多かったのです。

なので、結果が出るまで
ビジネスで稼げることを
信用していませんでした。

儲かればラッキー、
メンタル回復すればラッキー

と思う位でちょっとづつ
やり続けていました。

・・だけど、1円でもいいから
稼いでやる!と力を注ぐようになり

・・・・悩みが吹っ飛んでいきました。

といっても、スグではなく
ビジネスに打ち込むことで
会社に対して

昇進するために
一生懸命頑張ろうとか

上司に好かれようとか
自分の意見を我慢しようとか

我慢していたことが
消えていったのです。
あきらめたといっても
いいかもしれません。

無駄な熱意が消え
冷静になりました。

時間やお金を我慢する会社員
という生き方以外に稼ぐ方法が
あると気づけたからです。

その後、自己否定したり
消極的な行動も少しずつ
減っていきました。

・・時間を無駄にしたみたいで
ばかばかしく感じるようになりました。
徐々に悩む時間も減っていき
人間不信も減っていきました。

・・・しかし、入金されるまでは
不安は完全に消えません。

結果を出して、やっと
ネットビジネスが入りました。

なので、ビジネスで1円でも
成果を出すことが大事なのです。

会社で生き残れるのは
器用な人だけ

家族サービスもして
上司にもコミュニケーションして
一日10時間以上も働く生活を続け
ローンを払い、少ない小遣いで
我慢する生活を30年も続ける・・・

そんなことができる器用な人達を見て

「・・こんな生活できない
もっと時間とお金がほしい」

僕はそう思いました

結婚したり、家作って
ローンを組んで、家庭作って

「パパ頑張ります!」

という生活も楽しいかもしれない。

・・・うまくやっている人を
見ても、周りの人を見ると
そんなに楽しそうじゃないし
疲れた顔をしている。

しかも、僕は
会社の中で負け組。
・・・仕事を変えるしか
人生変わらないんじゃね?

会社では生活残業する人も多かった。
なので、時間がもっと無くなる。

・・ネットビジネスで起業できれば
仕事が変わる可能性もあるし

はじめるリスクも低いんじゃね?

と思いました。

なので、出世することや
結婚して家庭を築いたり
ローンを組んで家を建てる
といった普通の会社員を
あきらめることにしたのです。

すると
・・他の人と違った人生
歩んでいるからいいや

と、吹っ切ることが出来るようになり

今まで何もできなかった自分を
否定をしたり、悩んでいたこと
が徐々に消えていきました。

筋トレやゲームも悩みから
一時的に逃げるには効果的だったし
人生を豊かにする方法だと思うのですが
ビジネスを始めたことが一番効果的でした。

結局、人生を変えるには
一番時間をかけているもの
一番エネルギーを注ぐもの
を変える必要があるのです。

僕の場合は、仕事だった
というだけです。

器用で仕事とプライベートが
はっきりしている人は
ネットビジネスなんてやらなくても
十分幸せだと思います。

だけど、僕は筋トレやゲーム
も楽しみたかったし
何より仕事を楽しみたかった。

こうしてネットビジネスを
やるようになったのです。

【関連】会社員ってQちゃんよりすごいこと
やっている件

定年オヤジが退職する前に放った一言で自分がQちゃんよりすごいことをやっていたと気づいた件

>>次 ファイナルファンタジー6をやれなかった理由を
ビジネス的視点で考える

僕がファイナルファンタジー6を23年間やらなかった理由を買い物の原則から見て、冷静に考えてみた