僕が副業をやって失敗した話 ~その2 株編~

こんにちは。

今日は僕ば以前
株をやって失敗したことを軽く触れましたが
詳細を話そうかと思います。

株というのは
副業で始めるのは難しく
本業でお金を持っている人こそ
やるものだからです。

このあたりは、FXや仮想通貨
と同じ感じです。

あと、今考えると
僕らしい考え方で始めてしまったという感じです。

ビジネスに興味ある人って
資産形成も興味あると思うので
参考になりますし、FXや仮想通貨とも
全く違う展開になっています。

僕が、株を始めたのは
会社に入って1年目の夏でした。

ある日、父親の紹介で
「株ぐらいやれよ」
ということで、勤め先の株を買う従業員制度
を利用することにしました。

何でも信じ込みやすい僕は

「年利5%の優待付き」

という美味しい話だけで、給料天引きで
はじめることにしました。

で、この話はこれだけでは終わりません。
親父から勧められながら
株を買うことにしました。

最初は、財閥系の商社
で、それを放置することにしました。
あまりに簡単に買えたので

「すげー。1日3分でできるのか」

と感動し、売買を繰り返すこと
にしました。

でもある日
親父が要求するレベルがとんでもなく
高いことに気づきました。

というのも親父は

バブルを経験している
年金で生活でき、退職金がある
僕以外、家族三人のお金で運用している

という状態で、1日中
6時間ほど画面にくっつき
経済新聞を読み
午後はTVで日経を見る

といったとてつもない努力をして
なんとか稼いでいました。

元金が20万もなかった僕は
配当金目当ての運用や売買を
あきらめることにしました。

今考えると
ボケ防止にはいいかもしれません。
だけど、仕事もあって、親父と同じような
売買はとてもじゃないけど
出来ませんでした。

ちなみに、会社の積立金については
会社が不祥事を起こし、株価が急降下。
僕が退職時に、引き落としたら
口座管理料なるものを証券会社から
引き落とされ、ネットで対応してもらえず
平日、半日つぶすことになってしまいました。

ネットで完結してしまう株取引
なのに、苦労した挙句、手に入れた金額は

「ふざけんじゃねぇ・・・金返せよ!」

なんと、20%も損していたのです。

今振り返ると
株で稼ぐのって結構時間を使うんだなあ
ということです。

なので、皆さんも、もし稼ぎたいと思うのでしたら
「楽に稼げるのかどうか?」ということに
重点を置くのはやめたほうがいいと思います。

株は一見、楽そうですが
売買の価格差で稼ぐのがメインである以上
拘束時間が長いのです。

ずっと市場の様子や情報を得ないといけない。
心が休まる余裕なんて全然ありません。

ということで、株は楽じゃありません。
株だけじゃありません。
どんなものもはじめは簡単じゃないからです。
僕もこのビジネスを始めてから
最初は挫折の連続でした。

何度も何度も文章を修正したり
師匠に指摘を受けながら
やって報酬を得ました。

なので、皆さんも「楽して稼げる」よりも
「苦労して確実に稼げる」ということに
重点を置いたものをやることをお勧めします。

その点、ビジネスは、苦労して確実に
稼げるものなので、お金もないし、PC1台しか
ない人にとってはお勧めです。