起業後のライフスタイルについて

起業前の僕は、こんな感じでした

今回は、今どんな感じで
仕事しているのか?
OFFのときどうしているのか?
を書きたいと思います。

今は自分のペースで仕事をやっています。
なので、場所も時間も選んでいません。

休みの日とか
平日って概念が消え去り

仕事したいときに
仕事をして

したくないときは
しないように
生きています。

海を見たいなーと思ったときは
海を見に行って
一日中のんびりしたりできるのです。

かつての僕はこんな生活ではなく
土曜日になったら、平日の疲れ
を取るために一生懸命で

日曜日になってやっとリセット
できる・・・そんな日々を過ごしていました。

しかも、胃痛も時々来ました。
しかし、今は違います。

胃痛も完全に消え去り
やりたいことをやりたいように
やっています。

旅行も好きな時に行って
自由な時間を謳歌しています。

紅葉がきれいで空いている時に
京都の清水寺にいったり

そのおかげで体調もすっかり良くなり
かつての仕事は何のためにやっていたんだろう
って思ってしまいます。

せっかく大学、大学院に行っても
自分のスキルを活かせるような
ところは会社にはなく

いつまでも主体的に
仕事を任せてもらえず
挙句の果てにパワハラを受け

お前は失敗作だとか
わがままで異動した
とか言われることもなく

胃痛で苦しんでいた日々
とはおさらばできたのです。

パンダみたいってふと思って
南紀白浜にいったり

アジが食べたいとふと思って
東京から熱海にいったり

かなり自由な日々を過ごしています。
平日に行くので、大体空いています。
ジムとかも空いていて楽しめます。

サラリーマンの時だったら
混んでいるときに行かないと
いけないので、旅行自体も全然楽です。

だから、僕は今
起業をしたことを
正しい判断だったと思っています。

確かに、ローンとか団体割引とかは簡単に
組めないかもしれないけど
それよりも胃痛がなくなった
ことが大きすぎて良かったと思っています。

僕は、健康のために起業しましたが
正直、この業界では結構
そういった人が多いです。

 パソコン一台で海外に行き
仕事だってできるのです。

なので今でも
起業してよかったなと思っています。

【無料メルマガ講座】
パワハラ上司★脱出ストーリー

パワハラで適応障害になり
会社を辞め、
ネットで稼ぐために
私が実践した方法を
無料メルマガにて紹介します